場面緘黙症とは何なのか、どうすると良いのか、探求は始まったばかり

機関誌

日本場面緘黙研究会学術機関誌「場面緘黙研究」について

「場面緘黙研究」は日本場面緘黙研究会の学術機関誌 (オンラインジャーナル) です。創刊号 (第1巻第1号) の発行を2023年3月末に予定しています。創刊号掲載論文の投稿締切りは2022年9月末日としていますので、以下の規定類を確認のうえご投稿ください。

規定類

テンプレート

様式一覧

論文投稿用メールアドレス

journal.sm@mutism.jp

「場面緘黙研究」編集委員会

編集委員長

園山繁樹(島根県立大学・教授)

副編集委員長

加藤哲文(上越教育大学・特任教授)

金原洋治(かねはら小児科・院長)

編集委員

臼井なずな(信州かんもく相談室・心理士)

岡田摩理(日本赤十字豊田看護大学・教授)

奥田健次(学校法人西軽井沢学園・理事長)

奥村真衣子(信州大学・助教)

角田圭子(かんもくネット・代表)

梶正義(関西国際大学・教授)

酒井貴庸(甲南女子大学・准教授)

笹田夕美子(行動コーチングアカデミー・公認心理師)

高木潤野(長野大学・教授)

久田信行(群馬医療福祉大学・特任教授)

広瀬慎一(かんもくグループ北海道・代表)

藤田継道(兵庫教育大学・名誉教授)

松下浩之(山梨大学・准教授)

宮本昌子(筑波大学・教授)

編集幹事

青木路人(言の葉の会・副代表)

奥村真衣子(信州大学・助教)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

研究会へのお問い合わせは
お問い合わせ”ページへ

研究会への入会については
入会案内“ページへ

PAGETOP
Copyright © 日本場面緘黙研究会 All Rights Reserved.